京都南インターの風俗、確認電話の必要性とは

京都南インターの周辺の観光地といえば、伏見稲荷でしょう。

■テレビや雑誌で一度は見たことがある、あの鳥居がたくさん連なっている神社です。

24時間閉まることがなく、夜はライトアップされているため幻想的でカップルのデートにも最適です。

その南西には数十件のラブホテルがあり、デート帰りにラブホテルを利用するカップルもいることでしょう。

もちろん風俗での利用も多いです。

京都の風俗のメッカである京都南インターの風俗情報をご紹介します。

今回は【風俗の確認電話の必要性】についてまとめておきましょう。

■デリヘル嬢を派遣してもらうときには確認の電話をキチンとしておきましょう。

これは京都南インターエリアだけではなくて、日本の風俗店ならば予約して利用するときに確実に確認の電話を入れてくれるように店舗から言われると思います。

例えば「プレイ時間の1時間前に確認の電話を入れてください」という感じです。

なぜならば風俗の場合は本名でなく偽名で予約の電話を入れることも多いからです。

非通知で電話をする男性が多いです。

だから店舗側は予約が入っても本当に利用してくれるかどうかが不安なのです。

★参照・・・>http://okwave.jp/qa/q3979355.html

そして予約したデリヘル嬢が本当にその日に出勤してくれるかどうかも分からないこともあります。

体調不良でドタキャンされることもあるからです。

こういったことからも確認の電話は必死だと考えましょう。

Comments are closed.